EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

転職

転職が日常会話の一部になり、隠し事じゃなくなる日。

5年後、転職を検討していることは会社でも日常的な話題になる。 未だに転職は、周囲に話すのが憚られたり、会社では隠し事にしたり、背景にネガティブなイメージが付き纏う行動として捉えられる。 実際、僕は20代で3度の転職を経験したが、必ずネガティブな…

新卒で入社した会社を1年2ヶ月で辞めた子の退職エントリーを見て

最近Twitterで、1年2ヶ月で会社を辞めた方のブログを見ました。 いいですね〜!余裕っすよ余裕。 / 23歳、新卒で入社し、1年2ヶ月勤めた会社を退職しました。退職までの経緯とこれからの事。|飲酒ROCK https://t.co/FjSnCNY9NY pic.twitter.com/EdecNnGAeG—…

会社を4ヶ月で退職した新人社員

今年度新社会になった人たちは、そろそろ会社の環境に慣れてきた頃だろうか。 生活リズムが学生時代とはガラッと変わり、順応するのに苦労した人も少なくないと思う。 新卒で入った会社を、わずか4ヶ月足らずで辞めてしまった新入社員がいた。 僕は短期間で…

知人がベンチャーに転職したんだが…

26歳の知人がベンチャーに転職した。 今日その知人から連絡が来た。 まだ入社して1ヶ月が過ぎた頃だが、ブラックな要素がどんどん浮き彫りになってきたようで既に退職したいとの相談だった。 入社してすぐの頃は、休みをある程度自由に選べることや残業が無…

会社を辞めるにも勇気がいる。

最近、前職の広告会社時代の取引先だった方と会うことがちらほらある。 僕は20代で3度転職してきたけど、それに対する反応は様々だ。 でも、やっぱり年配者になるほどネガティブな印象をもっている人が多い。 特に、短い期間で会社を辞めることには否定的な…

「異業種への転職」はかなりメリットがある

日曜日の憂鬱 異業種へ転職するメリット 月曜日からの仕事が不安。休日を安心して過ごせない週末シンドロームの人へ。 転職してわかったことと転職のメリット 転職サイトの活用。自分の市場価値と転職先が見つかるツールMIIDAS 日曜日の憂鬱 今日は日曜日。…

転職回数は“多い方が良い”理由。

一つの会社に長くいるのはリスク 僕の知り合いに、とある会社(500名規模)の人事部長がいる。 彼は現在40歳。 新卒から今の会社に勤め続け、部長まで昇進した。だが、社内体制の変化・上司のパワハラ・会社の将来性などに不安を抱え、40歳で初めて転職を考…

「仕事」と「ストレス」について

約5年間働いた広告代理店から転職して、僕は今海外事業の仕事をしている。 海外のトレンドや知識を日々インプットすることができるのが心地よい。 組織の代謝も非常に良く、会社の文化を現場で働く社員が作り上げていく風土がある。 広告代理店に勤めていた…

【北海道で転職したい20代〜30代へ】20代に札幌で3回転職した僕の《転職体験談》まとめ

【転職体験談】 《27歳までに3回転職した僕のキャリア》 20代3回目の転職で大事にした『就活の軸』 【20代の転職で絶対やるべき3つのこと】 《1.自己分析》 《2.転職エージェント活用》 《3.転職サイトの活用》 【面接での注意点】 面接1回は要注意! 【転職…

【転職したい20代の会社員へ】20代で3回転職して、僕は“自分に合う居場所”を見つけたよ

27歳までに3回転職した僕のキャリア 僕は新卒で広告会社に就職し、27歳の現在に至るまで3社を転々としました。いずれも広告業界での転職でキャリアアップを志向し、直近では大手の広告代理店に在籍しておりました。 いずれの会社でも基本的な僕のポジション…

“うまくいっている人の考え方”が『会社での人間関係やストレス・上司との付き合い方』の参考になるからオススメだよ

僕は27歳の時、広告代理店を退職しました。複数回の転職経験から、“誰と働くか、自分がどんな環境にいたいか”が大切だと今は思っています。 会社や働き方で悩む大きな要因は、人間関係だと思います。気の持ちようで解決できるものから、そうでないすぐに辞め…

アメリカは3人に1人がフリーランス。日本の就活と転職先の選び方

世界から見た日本の働き方 アメリカのワークスタイル アメリカでは終身雇用の概念が無く、新卒と中途の区別も無いんですね。スキルと経験でポジションが決まる。日本とは雇用に係る構造が全く違うんですねー。専門的なスキルの切り売りが、アメリカの雇用ス…

年収と幸福度の相関性。年収1.000万は幸せ?20代の平均年収は?

あなたは今の年収に満足していますか? 満足と答える人の方が恐らくかなり少なそうですね。 僕の現在の住まいは札幌です。札幌は東京と比較するとかなり物価が安いです。 賃貸に関しては、同じ家賃で東京1Rなら札幌は築浅1LDK以上に住める。あと、やっぱりご…

27歳で3回目の転職を決意。広告代理店の退職面談で感じたこと。

人は自分の人生やキャリア、理不尽な経験をポジティブに消化して生きている 会社を退職するとき、殆どの人が退職を引き止めようと説得を受けた経験があると思います。 僕は大手広告代理店を4カ月で退職しました。退職に際し、50代の部長及び支社長と面談をし…

月曜日から仕事が不安で、週末が憂鬱な会社員へ

会社辞めて良いサイン。いくつか当てはまったら辞めたほうが良いよ ・休日も仕事のことが不安で頭から離れない。・自分に怒鳴る上司がいる・やりたくないのに残業を強いられる・会社や仕事が原因で体調が悪い・残業代に頼らざるを得ない→転職活動してみると…

20代で3回目の転職。僕が27歳で大手広告代理店を退職する理由。

大手広告代理店を4ヶ月で辞める理由。なぜ今辞めたのか 会社だけに収入源を依存しない 地方で感じた広告会社の現在と未来 地方の広告代理店のバリューは低下する 規模が小さくても、新たな価値を創造する未来志向のビジョンを掲げ、そのビジョンを体現する事…

【転職・働き方】アメリカは3人に1人がフリーランス。日本の未来の働き方と20代の転職先の選び方。

あなたは今の収入と働き方に満足していますか? 満足と答えられる人は、日本でどれくらいいるのだろう。 世界から見た日本の働き方や雇用の構造 アメリカの働き方 アメリカは研修も転勤も無い。平均勤続年数は4年 フリーランスのような専門的スキルの切り売…

広告代理店やテレビ局で働く新社会人へ。上司は10年後の自分を映す鏡だよ。

僕は約5年間広告業界で働いてた、今27歳です。 媒体社やプロダクションを経て最後は代理店に入ったのですが、たった4ヶ月で辞めました。電通・博報堂じゃないですけど、業界4.5番手の広告代理店にいました。 広告の仕事は割と好きでした。飲み会とも結構多か…