EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

“環境に意思は勝てない”。心の新陳代謝を良くするためのライフハック

環境に意思は勝てない?上司は10年後のあなたを映す鏡だ

f:id:saitosaitosaito1009:20180410224027j:plain

僕が人生で初めて海外に行ったのは中学生のとき、行き先はブラジルでした。

初めての海外でいきなり21時間のフライト。
機内が退屈すぎて映画も何本見たか覚えてません。

 

ブラジルの文化は当然だけど日本とはまるで違いました。

 

15年経った今でも、入国して空港を出たときに初めて吸った海外の“空気”を思い出すことができます。

 

日本で働くサラリーマンは、毎日同じ電車に乗り、同じ人に会い、同じ店に行き。
想像以上に狭い世界で生きている。

 

僕らの考え方や佇まい・行動は普段所属する環境、主に会社にかなりの影響を受けています。

違う価値観に触れることが減ってくると、価値観のアップデートがされないからどんどん老けるし個人として代謝が悪くなっていくんですよね。

 

それって人生凄い勿体無いことだと思うので、意識的に海外のニュースやトレンドをインプットするように習慣をつくると、日本の日常や自分の生活の見え方がガラッと変わったりポジティブになれる良いきっかけになると思います。

 

想像以上に海外では色んなことが進歩して新しいカルチャーが生まれ、僕らの知らない世界でアップデートが起こっています。

 

中国人は財布要らず?

 

普段日本国内で暮らしていると、海外の日常的な暮らしがどんなものかイメージしにくいですよね。
特に進歩著しい中国や東南アジア諸国は、劇的に生活が変化しています。

中国で最も普及しているSNS【WeChat】

ほぼ全ての中国人がアカウントを持っている巨大SNS “WeChat”
アカウント数は約12億、月間アクティブユーザーは約8億。


WeChatはLINEのようなチャット機能を持っていて、中華圏では今生活に欠かせないスマートフォンアプリ。
今や、中国人の生活インフラの一部にまで浸透しているんですね。


中国ではスマートフォン決済が当たり前!中国で主流なスマートフォン決済“We Chat ペイメント

 

We Chat内に自分の銀行口座を登録して買い物ができるWe Chatペイメントをほとんどの中国人が利用しており、このサービスが中国では巨大なマーケットを形成しているんですね。


モバイル決済額は何と既に150兆円以上!

自動販売機や飲食店の支払いも、QRコードをスキャンして金額入力するだけ!

想像以上に便利ですねースマホ決済。

最早、焼き芋買うのもストリートミュージシャンへの投げ銭もスマホで決済するんですよ。
日本は現金主義がまだまだ根強いですが、これからモバイル決済が普及していくのでしょうか。

 

LINEなどがモバイル決済普及に取り組んでいるので注目ですね!

 

世界を見ると価値観は様々。日本の既成概念をどんどん疑おう。

 

海外のトレンドを見たり知ったりすると、たまに自分の常識がひっくり返るような感覚に陥ることがあります。
そういう時、日頃当たり前になっている自分の身の回りの常識や既成概念を疑うことの大切さを感じます。


働き方やお金の稼ぎ方も同じですよね。
会社の上司が言うことは悪魔で会社の文化に即した一意見。


自分の想像以上に、環境によって自己のマインドは形成されますよね。
海外のニュースやトレンドを取り入れることは、常識を疑う良いきっかけになりますね。