EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

北海道の花見はこれから!知らないと損する【北海道の厳選お花見&観光スポット】

こんにちは、ちょくちょくです。

 

本州の桜はもう散り気味かと思いますが、北海道の花見はこれからですね!
北海道の桜の見頃は5月上旬からなのです。

 

意外と知らない?札幌市内からも車で行けるオススメ花見スポット

 

“夜桜が楽しめる” 「美唄市 東名公園」

 

ソメイヨシノやエゾヤマザクラなど約2000本の桜が広がる空知管内随一の名所。例年満開の桜の中で桜まつりが盛大に開催されます。
また、5月下旬から6月上旬にピークを迎える5000本を超えるツツジや、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季を通じて様々な自然を満喫できる公園です!

 

森山直太朗氏が夜桜の中でピアノの弾き語りをしたことで全国的にも有名になった。
高さ27メートルのカリヨンの塔(展望台)から見下ろす街並みと60基のボンボリが灯る情緒豊かな桜の遊歩道が見どころ。
ボンボリが灯るのは例年5月上旬~中旬で、点灯時間は18時から22時までになっています。

 

 

僕は去年の5月6日に札幌から車で見に行きました。
歌手の森山直太郎がTV番組の収録で“さくら”を唄った場所としてかなり有名になったんですねー。

 

開花期間中には「びばい桜」イベントも行われ、バーベキューやカラオケ、郷土芸能を楽しむこともできます。

公園内の道路には約10店の出店も並び、楽しぐおいしいイベントです。

 

【住所】北海道美唄市東明町
【交通】JR:函館本線美唄駅から美唄市民バスでアルテピアッツァ行き約15分、東明公園下車、徒歩約3分
    車:札幌中心部から約1時間(道央自動車道 美唄IC利用)
【駐車場】約100台あり

f:id:saitosaitosaito1009:20180410111129j:plain

f:id:saitosaitosaito1009:20180410111015j:plain

 

f:id:saitosaitosaito1009:20180410110907j:plain