EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

同僚との「ランチ」がストレス?1日3食から解放されたらメリットばかりだった

f:id:saitosaitosaito1009:20190102110007j:plain

体調管理は社会人になってから、年齢を重ねる毎に大切になりますよね。

僕はとにかく太るのが嫌で、ジムに通ったり食事を一部制限して最低限の体型を保っています。

 

太った見た目が嫌なのももちろんあるけど、とにかく体が重くなって動きにくくなったり、今持ってるパンツのサイズが合わなくなったりすると面倒ですよね…。

 

1日3食って必要ある?

僕はもともと昼ごはんをがっつり食べるのが苦手です。

よく、ランチに上司と一緒に行ってたくさん食べる若手社員、みたいな構図があるじゃないですか。

僕は元々少食な方なんですが、よく新人のときはランチで腹10分目かそれ以上食べることがありました。

 

昼に食べすぎると消化に時間がかかって頭が働かない、仕事が捗らなくなるんです。

なので基本ランチは腹8分目以下、もしくはプロテインとかでも良いです。

 

1日3食食べる必要って本当にあると思いますか。

人それぞれだと思うんですけど…。

僕は3食しっかり食べると身体が重いし消化に時間がかかって脳が働かないので疲れます。

 

特にランチって、時間の拘束力が大きいんですよね。

12時から13時まで昼休みが決まってるのも効率悪くないですか。

仕事内容によってケースバイケースなのは勿論ですが、わざわざ皆んなが同じ時間に昼食とるおかげでコンビニに行列ができたり飲食店に並んで待ってるのって非常に非効率かと。

 

コミュニケーションの場としてランチが機能することは確かに多いと思いますが…。

 

ランチにストレスを抱えている人って案外多いと思うですがどうでしょう。

たまにプロテインだけにしてみるとかも凄く個人的にはオススメです。

体調も良くなります。

 

喫茶店とかでゆっくり寛いで軽食で済ませるのも良いですね。

仕事も喫茶店は捗ります。

 

人によって食事との関わり方って様々だと思うのですが、無思考にとりあえず3食食べて結果かなりのメタボになっている人も多いと思います。

 

特に時間的拘束力が強くコストも高い「ランチ」から解放されると、体調も良くなるし身体が楽になりますよ。

2019年体調管理に気を遣ったり、ダイエットを考えている人も是非食生活を見直してみる良い機会かもしれないですね。

 

まずはお腹いっぱい食べるのを辞める。

 

特にランチと夜ご飯は腹8分目にしたほうが良いですよ。

炭水化物の過剰摂取も辞めましょう。

蕎麦とご飯、ラーメンとご飯、定食を食べるときはご飯の量は気をつけた方が良いです。

 

さらにジムに通えばめちゃくちゃ身体が変わります。

19年の新たなチャレンジとしてどうでしょう。

 

僕ももう少し痩せないとな…。