EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

「さっぽろテレビ塔」の展望台夜景を札幌市民が見たら、普通に感動した話。

本格的な冬の寒さが訪れた北海道は札幌。

僕は北海道生まれ北海道育ちですが、寒さはとても苦手です…。

 

外がとても寒い一方で、建物の中は暖房がかなり効いてて暑すぎるくらいのところもあるのでこの寒暖差もちょっと苦手です。

乾燥するので冬はスキンケアもしないと肌も荒れますね…。

 

年が明けて2月にはさっぽろ雪祭りが控えていますが、12月はミュンヘンクリスマス市やイルミネーションが綺麗に街を彩ります。

 

さっぽろテレビ塔と言えば観光スポットの一つですが、正直地元の札幌市民はほとんど行くことがありません。

 

夏はテレビ塔がある1丁目でビアガーデンが開催されているのでその時訪れる方はいるかもしれませんが、展望台に上がることは殆ど無いと思います。

 

僕もおそらく仕事で何度か訪問したことがあるくらいで、ゆっくり展望台からの夜景を眺めたことは今まで一度もありませんでした。

 

ですが、ふとしたキッカケでテレビ塔展望台を訪れることになり、札幌市内を一望できる展望台からの景色を堪能してきました。

 

これが、凄く綺麗で案外良い。笑

札幌市民もたまには展望台行ってみることをオススメします。

 

札幌の街灯は、雪が降っても視認できるように白ではなくオレンジ色の街灯が街を照らします。

温かみのあるオレンジ色に照らされた街並みが非常にきれいです。

f:id:saitosaitosaito1009:20181206224056j:plain

 

今年は12月25日のクリスマスまで、展望台でイルミネーションレーザーナイトが実施されています。

観光客の方はみんな写真を撮って景色を楽しんでいました。

 

f:id:saitosaitosaito1009:20181206224744j:plain

ここから見られる札幌の夜景は、日本新三大夜景にも選ばれているんですね。

f:id:saitosaitosaito1009:20181206224855j:plain

 

修学旅行シーズンの6.7月などはテレビ塔のキャラクターであるテレビ父さんが高確率で出現するらしいです。

 

f:id:saitosaitosaito1009:20181206225041j:plain

これからの真冬はテレビ塔も雪化粧されますが、雪の無い国から来る観光客は特にテレビ塔から眺める雪景色を見て喜んでくれるのだそうです。

テレビ塔の展望台はライトアップされた札幌の眺望を楽しむことができます。

 

雪が溶けて春になると、桜やライラックがいっせいに花開き、春の大通公園を彩ります。

 

夏は真っ青な空と木々の緑が印象的。

夏がやはり一年で最も賑わいを見せます。

 

秋は札幌の一大グルメイベントさっぽろオータムフェストの季節。

紅葉を楽しみながら北海道グルメを満喫することができます。

 

札幌に観光で来た方は是非テレビ塔にも行ってみてください。