EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

継続のコツは『成果をすぐに求めない』こと。目先の現実は、1年前の自分の行動の結果。

こんにちは。
札幌の朝はもうすっかり寒くなりました。
薄手のコートを着て丁度良いくらいです。


大人になってから新しいことを始めるのはすごく価値が高いこと

f:id:saitosaitosaito1009:20181014105825j:plain

同じ毎日を繰り返すのは簡単だけど、思考も身体もどんどん老化していきます。
毎日同じ通勤路を通って、毎日同じコンビニで昼食を買って、帰宅して同じ時間に寝る。

たぶんそんな生活をしているとお腹が出てきて若くても見た目も老けがち。

会社員は特に意識しないと生活がマンネリ化していくので、新しいことにトライするのはすごく大切だと思っています。

意識的に自分の生活の新陳代謝をあげて、大人になっても自分をバージョンアップできると人生はより活き活きと楽しくなる。

 

 

www.heisei-zakki.com

www.heisei-zakki.com

 

中々長続きしない…。大人が継続するコツは?

新しいことを始めても、だいたい長続きせずに途中で辞めちゃう人、多いと思います。
僕は去年、ジムに通い始めたりブログを始めてみたり、いくつか新しいことを始めて習慣化しました。

大人は行動することに大きな価値があります。

 

さらに継続するためには、ちょっとしたコツがあると思うんです。

それは、成果をすぐに求めないことだと思います。
たった今の行動が、目に見える成果に繋がるのは1年後。
はやくて半年。

 

今日の自分は、1年前から半年前くらいの行動や決断の積み重ねのうえに成りたっている。

成果は、後からついてくる。

目先の現実は、1年前の自分の行動の結果です。

 

今やっていること、行動の結果はポジティブなものもネガティブなものも含めて、じわじわと積み重なり1年後に目に見える結果となって現れます。

ダイエットとかはもっと早く成果が出ますが、そもそもダイエットするに至った経緯とか、行動するまでの自分の過程をすべて含めると、やっぱり成果までは早くて半年〜1年かかると思います。

 

逆に今の自分は、1年前の自分の行動の結果。

今日始めたことは、目に見える成果となって来年現れるはずです。

 

そのことを理解していれば、新たに始めたことを習慣化してしっかりと継続ができるかもしれないですね。