EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

【車を売る人におすすめ】外車で車の出張買取一括査定やってみた。各業者の評判と実際の対応をリアルレポート。

昨年、中古でJEEPのコンパスを買いました。

f:id:saitosaitosaito1009:20180909173121j:plain



もともと故障が多い車というのは承知していましたが、ちょっとあまりにも故障しすぎなのです。

走行距離は5万キロを超えたくらいから、不具合が出やすいそうです。

殆どのJEEPコンパスは、エンジンの電子スロットルに故障がでます。
BMWも同じ症状がかなり出るみたいですね。

 

先月に僕のJEEPも電子スロットルが故障して、修理したばかりなのにまた警告灯が点灯してガックリ…。

点いたり消えたりするので、このまま乗り続ける人も結構多いみたいですね。

 

JEEPブランドは大好きなんですが、ここまで故障が散見されると流石に長く乗る気になれません。

乗り心地はすごい良かったです。

 

修理費もかなりの出費になるので、これはちょっと厳しい。

ということで、初めて車買取の一括査定を使って各業者に車を見てもらいました。

雑誌などに載ってる一般的な査定相場だと、ジープコンパス リミテッドは走行距離約3万キロで140万〜150万程度とのこと。


各社どんな営業トークをするのか、対応の違いはあるか、買取価格にどれくらい差が出るのかをまとめます。
もちろん会社の中でもいろんな営業スタイルの方がいるかと思いますが、今回は僕が実際に接した人についてレポートします。

 

査定に出す車の現状スペックはこちら

  • 車種:クライスラーJEEPコンパス
  • 年式:2014年式
  • 走行距離:54.000km
  • 2オーナー目。電子スロットル故障2回。※警告灯が点いたり消えたりする

 

車買取業者のリアルな評判と対応は?

f:id:saitosaitosaito1009:20180430142735j:plain

T×T GARAGE ティーバイティーガレージ 【評価:✖️】

営業マンはおそらく30代後半くらい。男性。
ネットで検索したら出てくる、絵に描いたような買い取りの営業メソッドを実践する方でしたね。
いま上に確認して頑張りますとか言って、露骨にわざと目の前で電話をかけたり、時期が遅れると相場が下がるとか、正直かなりあざとい営業でした。
胡散臭さが目立って、正直印象悪かったです…。
希望の査定額を聞かれて、高ければ高いほど良いですねと濁したところ、180万で上に掛け合ってみます。そのかわり180万だったら即決して下さいとのこと。
即決はお断りしたところ、最終的には出張査定額は135万でした。

1番買取額が高かったとしても、あまり頼みたくないのが本音です。
あくまで個人の主観ですが、誠実さが無い営業マンでしたね。

オートモーター【評価:◯】

20代の営業マン。事前に即決はしませんと伝えましたが、結構しぶとく粘り強い営業でした。
一度査定終了後も5分後くらいに再訪し、ジープコンパスの購入希望者がいるので、再度金額確認させて欲しいと再訪。
その後も一度電話で、相見積もり全て取り終わったら相談してくださいと連絡がありました。
しぶとい営業でしたが、ティーバイティーとは違い嫌味っぽさとあざとさはありませんでした。
あくまで主観ですが、頑張りますという誠意は伝わってきました。
ティーバイティーの人は胡散臭さが正直あって、あからさまな営業の駆け引きが僕はかなり嫌でした。
オートモーターの人は正直さが伝わって、ティーバイティーよりは遥かに好印象でした。
また、保証金1万円を払うことで、査定額が契約時にも変わらないというシステムでした。
逆に1万円払わないと下げられるんですね。

カーチス【評価:△】

おそらく20代の営業マン。
営業の方自身はBMWに乗っているとのことで、輸入車の故障などについては実体験を伴って詳しくレクチャーしてくれました。
かなり柔らかい印象の営業だったのがカーチスです。
ゴリゴリの営業色はほぼ無しでした。
また、他社の特徴なども教えてくれました。
場合によっては他社の悪口とも取れるのであまりこういう営業は良く無いかもしれませんが、実際彼の言ってることは強ち間違いじゃなかったので、僕にとっては有益な情報でした。
車の購入時に冬用のスタッドレスタイヤをセットで購入する場合がありますが、あえてタイヤを持ってることは言わない方が良いと教えてくれました。
タイヤつけても金額変わらないので、タイヤは自分で別売りして少しでもお金に変えた方が得ですよとのこと。
これは親切な情報を頂きました。

カーセブン【評価:◯】

40代後半〜50代くらいの営業マン。
今回相見積をとった各社の中で1番年配の営業。役職は課長でした。
ゴリゴリの営業は全くしてきません。
唯一、その場で査定金額を伝えず、持ち帰って約1時間後くらいに電話で査定金額を伝えるスタイルでした。
あとは、乗り換えの車な案内をしてくれました。
全くと言っていいほど営業っぽさはありませんでしたが、信頼感はありました。
査定額がよければ、1番信頼感が高かったのもあり、カーセブンにお願いするかなー。

 

実際の査定額は?

各社の出張査定額はこちら。
結構差が出ますね。ただどの会社もだいたいここからもうちょっと頑張りますという営業のトークでした。

  • ティーバイティー:135万
  • オートモーター:150万
  • カーチス:110〜120万
  • カーセブン:130万

車の一括査定のサイトはどれを使えば良いのか

f:id:saitosaitosaito1009:20180514204603j:plain

基本的にどのサイトを使っても業者は同じなので大きな差は出ないです。
なので、どうせ査定するなら多少でもメリットやインセンティブがある方がお得です。
僕は楽天ポイントが付くので、楽天の愛車一括査定! を使いました。
まずは愛車がいくらくらいの相場なのかをサイトで知った上で、出張査定したほうが安心です。
僕と同じく車の売却を考えている方は、是非試してみてください。

楽天の愛車一括査定!もれなく楽天スーパーポイントプレゼント!