EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

早めに知っておけば良かった!転職するとき年収をアップさせるためにやるべき3つのこと。

今、転職を考えている、またはこれから就職する人、一回フリーランスになってもう一度会社員に戻る人。

色んな働き方をしてる人が今はたくさんいます。

 

僕は28歳で今4社目。

3回目の転職で従来の広告業界を退職して、今は海外向けに特化して広告やプロモーションの仕事をしています。

f:id:saitosaitosaito1009:20180428203249j:plain

定時で帰ることが多く、遅くても今は19時頃には退社する毎日。

これまでなかったアフター5ができて、平日にジムに行ったりゆっくり飲みに行けたり、仕事がある日もプライベートが充実するようになりました。

 

3回転職して、事前に知らないと損する転職のポイントがあることがわかりました。
その中でも、知らないと損するのは「年収」ですよね。

本当はもっと好条件で入社できるのに遠慮して前職より年収が低くなったり、入る会社を後から後悔したり。

事前に知っておくと良いことってたくさんあるので、転職経験者から情報をゲットしておくなど、身近な人からも話を聞くと良いです。

 

希望年収をはっきり強気で伝える

自分の適正年収、市場価値を知っておくと年収の交渉もしやすいですよね。
転職するとき、希望年収を案外遠慮して伝えてしまう人、多いと思います。
これ、はっきりと希望言った方が絶対損しない。


中途は入るときの年収がその後のキャリアアップにも影響するから、入社する時の年収は少しでも高い方が良いです。

 

まずは、自分の適正年収を簡単に知ることができて、さらに面接確約のオファーが来る転職サイト『ミイダス』がおすすめですよ。
自分の市場価値を知るの、結構面白いですし。試してみて下さい。
ミイダスは自分の職歴や学歴、資格などを入力すると2.3分で自分の適正年収を"見い出す"ことができます。
様々な転職サイトがありますが、ミイダスにも面接確約オファーの機能があるので、とりあえず登録だけしておくのがオススメです。
転職する気が今は無くても、魅力的な求人を発見できることが結構あります。
忘れた頃に、思いがけず良いオファーが来ることもあります。

 

とりあえず自分の年収ってどれくらいが相場なの?かを知ってみたい方は試してみてくださいね。→ミイダス

優秀な転職エージェントを知っておく

転職エージェントは特に大手は当たり外れがかなりありますが、それでもエージェントはやっぱり活用した方が良いです。
大手求人サイトには載らない求人も多々あります。
良いエージェントが担当になれば、自分のキャリアと希望に合う良質な求人を丁寧に紹介してくれます。


僕は現職に転職するとき、始めて転職エージェントに紹介してもらった求人で転職できました。
できれば、事前に良いエージェントを紹介してもらったり、良質な転職エージェントの会社を知っておくと、いざ転職するときも安心。
僕は大手のエージェントと地場に特化したエージェントを両方使いましたが、大手は全然駄目でした。圧倒的に地場の優良求人の紹介に特化したエージェントが対応も良いし、丁寧なヒアリングをしたうえで僕の希望に合った紹介をしてくれました。
いずれにしても、両方使う方がリスクは少ないので良いですね。

 

嘘をつかない。妥協せず自分が実現したいワークライフに正直に。

状況は千差万別あれ、せっかく転職するのに妥協を重ねるのは本当勿体ないです。
年収も然り、自分がどんなワークライフを送りたいかを最優先して、自分の気持ちに嘘をつかず、希望と妥協のバランスはしっかりと取って欲しいです。
その辺も考慮してくれるエージェントなどに出会えると特に良いですね。