EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

家族でも友人でもおすすめ。夏のニセコ1泊2日が最高だった

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145951j:plain

いまや超国際的な街へと変貌を遂げたニセコ。 日本で最も国際的なリゾート地のひとつ。

ニセコといえば冬。冬のニセコは日本でもっとも外国人比率が高い街です。

今回は1泊2日で夏のニセコを満喫してきました。

 

宿泊したのは戸建の3階建コンドミニアム。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145528j:plain


ベッドルームは4つ。大勢のグループ利用がオススメの戸建施設です。
とにかく綺麗で快適の一言。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145626j:plain

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145715j:plain

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145951j:plain

 

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145558j:plain


BBQのツールは借りることができて、今回は2リットルのビールサーバーも頼みました。

 

夕食は外でBBQ、朝はアイランドキッチンがある広々ダイニングでゆったり。

屋外のジャグジースパまであります。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145655j:plain

夏は最高ですね。

これだけ充実してて一人当たり1万円。

 

戸建なので周りにあまり気を使うこともなく、ワイワイ騒ぐこともできます。

 

帰りの道中は、まずニセコで大人気の自家製イタリアンジェラートの店「Ruhiel」に行きました。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145801j:plain

ニセコに来たらここは絶対立ち寄りたいお店です。
羊蹄山を眺めながらのんびり寛ぐこともできます。大自然を満喫できるので、ジェラートを食べながらここで一息。
今回はオレンジヨーグルトとナッツのフレーバーにしてみました。
めちゃくちゃ美味しかった…。
その季節でしか食べられない旬のフレーバーもあるので、季節ごとにいろんな味を楽しむことができます。

 

昼食は京極町の蕎麦屋「一心庵」に。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145909j:plain


鶏せいろを頼みました。

f:id:saitosaitosaito1009:20180813145935j:plain



麺は勿論、鶏肉がめちゃくちゃ美味しい。
京極温泉の向かい、吹き出し公園入口のすぐ近くにあります。
ニセコ〜札幌ルート旅行なら、ここはオススメです。

 

ニセコといえば冬が最大の賑わいを見せますが、夏のニセコもかなりオススメ。

旅館も良いけど、コンドミニアムでBBQは夏ならではで、めちゃくちゃ楽しいです。

家族旅行にもおすすめですね。