EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

「ストレスを失くす方法」と「お金の使い方」

僕は少し前まで、雨の日がめちゃくちゃ嫌いだった。

f:id:saitosaitosaito1009:20180715195449j:plain


ジメジメした空気も嫌だし、雨に濡れるのもとても気持ち悪い。
何より、僕にとってストレスだったのはビニール傘を持ち歩くこと。
片手が傘で塞がるのも凄く嫌で、とにかく邪魔臭い。


1年に何度もビニール傘を失くしてしまい、またコンビニで買って無駄な出費をしてしまって気分が下がる。
こんな悪循環に陥り、とにかく雨だとテンション下がる。


今までずっと雨の日はそんな気分でした。

 

でも雨の日の度に気分が悪くなるのは、人生であまりにも勿体ない。
ストレスを減らして楽しいことを増やすべきだと思っていた割に、雨の日の対策を全くしていませんでした…。

 

それが、デザインがとても気に入った折り畳み傘を買ってから、雨の日のストレスがかなり緩和されました。
雨の日が、「自分のお気に入りのアイテムが使える日」に変わりました。


こんな小さなことで解決できる、日常の小さなストレスがたくさんあるのだなと気付きました。

 

ストレスを失くすためにお金を使う

f:id:saitosaitosaito1009:20180715195819j:plain

日常で自分が感じている小さなストレス、誰にもいくつかありますよね。
ストレスを減らすための投資は積極的にした方が絶対に良い。

例えば、出掛ける前に着る服に悩んだり、会社が遠くて通勤にストレスを感じていたり、太って身体が重くなってきたり。

 

毎日の所作に含まれるストレスは溜まり続けるので早く解決した方が良い。
スティーブ・ジョブズが同じ服を着ていたのは選択肢を失くして悩む時間を減らすためだったというのは有名です。
ジョブズもそうやって悩む時間を減らして日常からストレスを減らす工夫を当たり前にらしていたんですね。


象徴的に取り上げられるのが洋服に関するエピソードですが、それ以外にも好きな仕事にコミットするためにストレスが軽減される行動をチョイスしていたんだと思う。


お金を使って節約?

買い物は節約と真逆をいく行為に思えるけど、長く使えるお気に入りのものを買うのがとても有効的だと気付いた。
気に入ったものを買うことが、ストレスを失くし長く使えることで、結果節約にも繋がる。


日常的に使用するものはできるだけ不自由と不足無い状態にしてあげると、想像以上に毎日が快適になります。
洋服、カバン、財布、傘、スマートフォン、シャンプー…etc。

 

買わない選択肢と同じくらい買うことも節約に繋がるし日常的に使う頻度の多いものは積極的に投資すると人生が快適になって、毎日が過ごしやすくなるのでオススメです。