EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

クロアチアってどんな国?

ロシアワールドカップで20年ぶりに8強入りを果たしたクロアチア。

f:id:saitosaitosaito1009:20180702132847j:plain

特にルカ・モドリッチの活躍は素晴らしいの一言ですね。

身長174cm.体重65kgと、平均的な日本人と同様のフィジカルで、これ程世界のトップレベルで活躍している選手は非常に稀有ですよね。

 

そのモドリッチが憧れの選手は、イタリアのフランチェスコ・トッティだとか。

確かに、ちょっとプレースタイルが似ている気がしますねー。


国際大会でもコンスタントに結果を残していて、安定して強い印象のクロアチアでしたが、意外にもW杯でのベスト8は20年ぶりなんですね。

 

今大会はアルゼンチン、ポルトガル、スペインまでもが16強で敗退。前回覇者のドイツに至っては予選リーグ敗退。

日本がまだ成し得ていないW杯でのベスト8進出が如何に大きな成果かを感じ取れる今大会のこれまでの結果です。

 

ちなみにクロアチアはどんな国か、全然知らなかったのですが、意外にも小規模な国だったのですね。

 

・クロアチアは山口県と同じ経済規模
・ネクタイは元々クロアチアの風習
・紅の豚、魔女の宅急便などジブリ映画のモデルとなった街並み
・サッカーは最も人気のスポーツ
・NBAにも多くの選手を輩出
・テニスも盛ん

 

経済規模が日本の山口県と同じなのは驚きですね。
そしてなんとクロアチアはネクタイ発祥の地だったとは!

 

クロアチアで生まれた慣習が、まさか日本のビジネスマンのアイコンになっていたとは驚きです。

そしてあのジブリ映画のモデルにもなった街だとは、全く知りませんでした。

青い海と赤い屋根が映える街並みは、世界遺産にも登録されているんですね。

f:id:saitosaitosaito1009:20180702133006j:plain

紅の豚は、ジブリで僕が1番好きな映画です。

 

クロアチアの次戦は開催国のロシア。

個人的にはモドリッチ好きなのでクロアチア応援します。

次戦も目が離せない…。