EZO TIMES

餃子とビールとJEEPを愛する平成生まれの元広告マン、現海外事業コンサルタントの雑記。

MENU

“うまくいっている人の考え方”が『会社での人間関係やストレス・上司との付き合い方』の参考になるからオススメだよ

f:id:saitosaitosaito1009:20180330114529j:plain

僕は27歳の時、広告代理店を退職しました。
複数回の転職経験から、“誰と働くか、自分がどんな環境にいたいか”が大切だと今は思っています。

 

会社や働き方で悩む大きな要因は、人間関係だと思います。
気の持ちようで解決できるものから、そうでないすぐに辞めたほうが良い場合までケースバイケースですが、ふと心が楽になったり意識一つで解決できたりすることも中にはある。

 

苦痛を伴いながら働くには人生長すぎるので、少しでも自分の心が快適な環境でいたいですよね。

 

僕は普段自己啓発本って読まないのですが、この本は非常に参考になったのでオススメします。
自己啓発本の中では名著なんですね。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

この本は手元に置いといて、ふとした時に読むとすーっと気持ちが楽になったりするかも。
カバンの中に常備しておいたり、ベッドの片隅に置いといても良いかもしれないですね。
ぜひ購入してみて下さい。

 

長ーい人生を楽に生きるちょっとしたヒントになるかもしれません。

 

僕が気に入っているトピックもいくつか紹介します。

◼️自分のしたいことをする
他人の意見を優先すればするほど、自分の生き方を選ぶ自由を失う。

 

◼️無理をして人から好かれようとしない
人に好かれるために無理に自分を変える必要はない。

 

◼️他人を変えようとしない
よほど深刻な問題でないかぎり、自分の身の回りで発生する問題は、自分の態度をかえるだけで解決する。

 

◼️他人の反応を気にしない
自分の感情に責任を負うだけでも十分大変なことなのだから、他人の感情に対してまで不要な重荷を背負う必要は無い。

 

◼️よけいな競争はしない 


本屋に行くのが面倒な方は、是非こちらから検索してみて下さい。↓

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)